MENU

スマホえんきんの口コミ効果を検証 30日お試ししてみました!

スマホえんきん,口コミ

スマホえんきんの口コミが話題になっています。

 

最近、TVやインターネットなどで話題になっている「スマホ老眼」をご存知でしょうか。
スマホ老眼はスマホやパソコンを長い時間使うことで「手元が見えづらい」などといった老眼のような症状や眼精疲労が出てしまうことをいいます。

 

スマホえんきんはサプリメントや健康食品で有名なファンケルが開発したスマホ老眼対策サプリメントです。
機能性関与成分のデータもあり、実際の効果も期待できると言われています。
中には効果は無いという口コミもあり嘘なのでは?という声もちらほらあるようですね。

 

そんなスマホえんきんの効果や口コミについて調べ、ちまたで言われている効果は本当なのか実際に30日間体験してみました!

 

 

公式サイト限定 2袋で780円!返金保証付き
初回限定のお得に試せるチャンスはこちら↓↓
http://www.fancl.co.jp

 

スマホえんきんの効果を検証するために実際に30日間飲んでみました

私も朝起きてスマホチェック、寄る寝る前もベッドの中でスマホを触っているスマホ中毒者の1人です--;
最近では夜になると目がかすんでしまうことが多々あるので、なにか対策を練らないとと思っていました・・・。
そんな時に目に留まったのがファンケルのスマホえんきん。
ネットで口コミや効果について調べてみると「効果があった」「効果がなかった」とどちらの声もありました。
うーん、こればかりは飲んでみないとわからない。
というわけで、スマホえんきんの効果が本当か嘘なのか検証するために実際に飲んでみました。

 

こちらが注文後に届いた箱です。

 

スマホえんきん,口コミ

 

中にはスマホえんきんお試し2袋とパンフレット、納品書が入っていました。

 

スマホえんきん,口コミ

 

スマホえんきんです。

 

スマホえんきん,口コミ

 

たしかに機能性食品と書かれています。

 

スマホえんきん,口コミ

 

こちらがタブレットです。

 

スマホえんきん,口コミ

 

実際に飲んでみたところ、とくに飲みにくいこともなく味もしませんでした。
普通のサプリメントと変わりません。

 

スマホえんきんを30日間飲んでみた効果は??

その後、スマホえんきんお試し4週間分を飲みきりました。
実際にスマホえんきんを30日間飲んでみての感想について書いてみたいと思います。

 

まず、劇的な変化はありませんでした。
ただ、「あれ?」と思える小さな変化はいくつかありました。

 

目のかすみが減った

夜になると目がかすみピントが合わない時があったのですが、目のかすみは確実に減りました
ピントが合わない時期は目を細めてものを見ることがあったのですが、今ではなくなりました。

 

目の疲れが減った

だいぶ目の疲れが減りました。
目を開けるのにも重くだるい感じがしていて、眠たいなと思いながら生活していました。
今では目の重さだるさをあんまり感じなくなった気がします
以前は目が疲れて眠気があったと思いますが、今では疲れがないので、眠気も感じなくなりました。

 

ファンケルのスマホえんきんを30日間飲んでみて感じた効果は目のかすみと疲れが減ったというもの。

 

口コミの中にはスマホえんきんは効果が無いという否定的な口コミもありますが、実際に飲んでみて効果はあったと思います。

 

 


スマホえんきん口コミ体験談をまとめてみました

スマホえんきん口コミ体験談をまとめてみました!
私が飲む前に参考にした口コミです。良い口コミも悪い口コミもどちらもありました。

 

スマホえんきん口コミ 25歳女性

スマホえんきん,口コミ

SNSやLINEのチェックは一時間おきにするようなスマホばっかり見ている生活をしています。
目の疲れが気になって使い始めたスマホえんきんですが、目の疲れが少し良くなったような・・・。
前は目の充血を指摘されることがよくありましたが、その充血も改善したと思います。
スマホは手放せない生活のツールですが、それで体調を悪くしていたら元も子もないです。
サプリメントを上手に使いながら体調を壊さないようにしたいと思います。

 

スマホえんきん口コミ 32歳女性

スマホえんきん,口コミ

30歳を過ぎた頃から目のかすみが気になり、早くも老眼になってしまったのかと思っていました。
TVでスマホ老眼の特集を見た時、私の症状とぴったり当てはまっていたのでこれは老眼ではなくスマホ老眼だと確信。
スマホえんきんを飲むようになってからは気になっていた目のかすみはだいぶ改善したと思います。
スマホを見てばかりの生活を見直しながら、スマホえんきんのサプリメントを飲み続けるつもりです。

 

スマホえんきん口コミ 28歳男性

IT関係で働いているため、パソコン前に1日10時間以上いることはザラにあります。
目の疲れは慢性的にありますが、この業界で働いている以上しょうがないことと腹をくくっていました。
そんな時に目にしたファンケルのえんきんのTVCM。
調べてみるとスマホえんきんも販売されていると知り、お試しで使ってみました。
飲み始めてもう3ヶ月になりますが、効果に満足しています。
同僚に勧めてみたところ効くと言っていたので、他の人にも勧めてみようかなと思っています。

 

スマホえんきん口コミ 42歳男性

正直、スマホえんきんを飲んでみても効果があまり感じられませんでした。
もともとファンケルのえんきんという老眼対策用のサプリメントを飲んでいました。
スマホえんきんが発売されたのを知り、えんきんよりも若い世代向けのサプリメントということでこちらを飲んでみたのですが、効果は感じられず残念です。
えんきんからスマホえんきんへ飲み替えしたのですが、またえんきんへ戻ろうと思います。

 

 

スマホえんきんには良い口コミも悪い口コミもどちらもあります。
サプリメントや薬が効くかどうかは個人差があります。
けっきょくは実際に飲んでみてみないと、自身に効果があるかどうかはわからないなと感じています。

 

自分に合うかどうかわからないサプリメントの購入って迷いますよね。。。
でもスマホえんきんには初めてでも安心してお試しできるための保険があるんです。

 

スマホえんきんには返金保証がある!

 

私がスマホえんきんをお試ししてみようかなと思った後押しになったのが返金保証です!

 

スマホえんきん,口コミ

 

ファンケルには無期限での返金保証があるんです。
もしスマホえんきんを飲んでみて効果がないと感じた場合は、いつ購入したものでも、開封済のものでも着払いで返品・返金してもらうことができます。
返金してもらえるんだったらお試しで飲んでみても良いかなって気になりますよね。

 

しかも、今ならお試し2週間分2袋が780円(税込)送料無料ととてもお得なキャンペーン中です。

 

安くはじめることができて、効果がないなら返金保証もあるこのチャンス。
スマホえんきんが気になっている方は見逃さずぜひお試ししてみてくださいね!

 

 

公式サイト限定 2袋で780円!返金保証付き
初回限定のお得に試せるチャンスはこちら↓↓
http://www.fancl.co.jp

スマホえんきんはどんな人に効果があるの?セルフチェックしてみよう

スマホえんきん,口コミ

 

スマホえんきんとはパソコン・スマホで一日中頑張る人向けにファンケルが開発したスマホ老眼対策サプリメントです。
では、スマホえんきんはどんな人に効果が期待できるのでしょうか?

 

まずはセルフチェックから!

 

パソコンやスマホを見る時間が長く目がかすむ

スマホを見る時、目との距離が20センチ以内である

夕方以降にになると目がショボショボする

 

セルフチェックはいかがでしたか?
当てはまらないのが1番ですが、1つでも当てはまるようでしたらスマホ老眼、もしくは予備軍である可能性があると言われています。

 

 

スマホえんきんはパソコンやスマホで酷使した目に効果が期待できるスマホ老眼対策サプリメントです。
目の疲労感をケアするビルベリー由来アントシアニンが57.6gが配合されていることが大きな特徴。
ビルベリー由来アントシアニンとは、目の焦点を合わせやすくすることで目の疲労感をやわらげる機能で知られていて、スマホえんきんはその成分で機能性表示食品の扱いを受けています。

 

パソコン、スマホの長時間の使用で目が疲れている方に効果が期待できるのがスマホえんきんです。

 

スマホえんきんの効果 眼精疲労がやわらぐメカニズムとは

 

スマホえんきんの効果であるスマホ老眼と眼精疲労がやわらぐメカニズムについて調べてみました。

スマホえんきん,口コミ

 

スマホ老眼は2016年ころからTVなどで頻繁に聞くようになった言葉です。
長時間スマホやパソコンを見ることで老眼のような症状が起きることを言います。

 

ヒトは至近距離で物を見るときに、水晶体と呼ばれる目の中にあるレンズを薄くします。
この水晶体を薄くするためには毛様体筋と呼ばれる筋肉を使って調節をするのですが、長い時間、至近距離を見続けるとそれだけ毛様体筋に負担がかかってしまいます。

 

パソコンよりもスマホの方が目との至近距離が近いことから、スマホを長時間使う人によく見られる症状と言われています。
しかし、液晶画面の強い光が目に入るのを抑えるために虹彩筋に負担がかかっているもの原因の1つではないかと言われています。
ですので、パソコンの場合はスマホ老眼になる可能性が低いとは一概には言えません。

 

スマホ老眼は、水晶体・毛様体筋への負担液晶画面の強い光が関係している。
これを解消することで眼精疲労をやわらげることに繋げることができるのではと言われています。

 

スマホえんきんが眼精疲労に効くメカニズムについて

スマホえんきんは機能性関与成分としてビルベリー由来アントシアニンが配合されています。
このアントシアニンこそが、スマホえんきんが眼精疲労に効くメカニズムに大きく関係しています。
アントシアニンの作用について見ていきましょう。

 

コラーゲンを安定させる

アントシアンにはコラーゲンを安定させる作用があることが分かっています。
水晶体や目の角膜には多くコラーゲンが含まれており、アントシアンを摂ることによってそのコラーゲンの合成が促されます。

 

ロドプシンの再合成を助ける

アントシアニンはロドプシンという目の網膜にある色素の再合成を助けることが分かっています。
ロドプシンは目に入った光を信号にかえて脳に送る役割をするのですが、光を受けることでロドプシン自身は分解されてしまいます。
分解されたロドプシンは再合成をして元の状態に戻るのですが、長時間目を酷使するとその再合成が追いつかずに目がショボショボするなどの症状が出てしまうのです。
アントシアンはロドプシンの再合成を促す働きをもつため、アントシアニンを摂ることで目のショボショボが軽減すると言われています。

 

他にも、動脈硬化や老化を防ぐ炎症を抑えるといった作用もあります。

 

スマホ老眼は水晶体・毛様体筋への負担、液晶画面の強い光の影響が原因と言われていますが、ビルベリー由来アントシアニンがコラーゲンを安定させ、ロドプシンの再合成を助けるため、眼精疲労をやわらげることができるのです。

 

また、実際に行われた実験でもビルベリー由来アントシアニンの眼精疲労への有効性が分かっています。

 

スマホえんきん,口コミ

 

目の疲れに効果があると実証済のファンケルスマホえんきん。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

公式サイト限定 2袋で780円!返金保証付き
初回限定のお得に試せるチャンスはこちら↓↓
http://www.fancl.co.jp


スマホえんきんの最安値は?楽天・Amazon・薬局・公式サイトを比較してみた!

スマホえんきんの最安値はどこでしょうか?
せっかく買うならお安く購入したいですよね。
というわけで、スマホえんきんの価格を楽天・Amazon・薬局・公式サイトで比較してみました!

 

スマホえんきんの楽天での価格はこちら

楽天では15日分が702円(税込)で販売されていました。

 

スマホえんきん,口コミ

 

スマホえんきんのAmazonでの価格はこちら

Amazonではスマホえんきんの取り扱いはありませんでした。

 

スマホえんきん,口コミ

 

スマホえんきんの薬局での価格はこちら

家の近くのドラッグストアではスマホえんきん30日分が1,350円で販売されていました。
お店で買うことができるならわざわざネット通販で買わなくても良いかななんて思いますよね。
でも、ネット通販の方が半分くらいの値段で購入できるので、安く手に入れたいなら絶対にネット通販の方が良いです。

 

スマホえんきんの公式サイトでの価格はこちら

公式サイトではお試し2週間分、30日分、90日分が販売されていました。
お試し2週間分2袋(ただいまキャンペーン中につき)が780円(税込)送料無料が最安値でした。

 

スマホえんきん,口コミ

 

調べてみた結果、ファンケルの公式サイトでお試し購入するのが最安値でした。
スマホえんきんをお得にお試しするなら公式サイトからどうぞ。

 

公式サイト限定 2袋で780円!返金保証付き
初回限定のお得に試せるチャンスはこちら↓↓
http://www.fancl.co.jp

スマホえんきんの成分について

スマホえんきん,口コミ

スマホえんきんの成分について調べてみました。

 

スマホえんきんの原材料

ビルベリーエキス、でんぷん、還元麦芽糖、ルテイン・ゼアキサンチン含有マリーゴールドエキス末/セルロース、ビタミンB6、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、ヒドロキシプロピルセルロース、ゼラチン、シェラック、ビタミンB2 酪酸エステル、ビスベンチアミン、ビタミンB12

 

スマホえんきんの栄養成分

ルテイン:1mg、ビタミンB1:1.2mg(誘導体)、ビタミンB2:1.4mg(誘導体)、ビタミンB6:20.0mg、ビタミンB12:60.0μg

 

スマホえんきんの機能性関与成分

ビルベリー由来アントシアニン:57.6mg

 

スマホえんきんのアレルギー物質

ゼラチン
*ゼラチンにアレルギーがある方は飲むのを控えてください

 

以上がスマホえんきんの成分になります。
目に良いとされているブルーベリーのエキスは入っていませんが、ブルーベリーよりも目に良い効果があるビルベリーのエキスが入っているんですね。

 

スマホえんきんは機能性表示食品です

スマホえんきんのスゴイところは、ビルベリー由来アントシアニンで機能性表示食品の表示がされているところ。

 

機能性表示食品とは科学的根拠に基づいた機能性をもつ食品であり、安全性や機能性の根拠について消費者庁へ届け出が出ている商品のことです。
国の定めた一定のルールに基づいて安全性や機能性について評価がされていて、国に届けられた内容は消費者庁のウェブサイトでも見ることができます。

 

実際にスマホえんきんの機能性表示食品について消費者庁のサイトで検索してみました。

 

こちらが消費者庁のサイトです。
機能性表示食品の検索が誰にでも出来るようになっていました。

スマホえんきん,口コミ

 

機能性表示食品の届出情報検索はこちらです。
届出番号を入力するとスマホえんきんが出てきました。

スマホえんきん,口コミ

 

スマホえんきんの科学的根拠等に関する基本情報を見ることができます。
機能性についてスマホえんきんのパッケージと全く同じ文言「スマホえんきんのビルベリー由来アントシアニンは日頃からスマートフォンやパソコンで目を酷使する作業時に目の焦点を合わせやすくすることで目の疲労感の緩和に役立つ」が書かれていました。

スマホえんきん,口コミ

 

サプリメントを選ぶポイントはいくつかありますが、このように科学的根拠があると国に届け出がされているというもの大きなポイントです。

 

スマホえんきんの飲み方について

スマホえんきん,口コミ

スマホえんきんには効果的な飲み方はあるのでしょうか?
もし飲み方によって効果に違いがあるのなら、ベストな飲み方で飲みたいですよね。

 

というわけで、スマホえんきんの効果的な飲み方について調べてみた結果をシェアします。

 

スマホえんきんはサプリメントなので、基本的にはいつ、どのように飲んでも大丈夫なものです。
ただ、より効率のよい摂り方があるんです。

 

それは毎日同じようなタイミングで飲むということ。

 

ビルベリーに含まれるアントシアニンは24時間働きが持続するといわれているので、毎日同じようなタイミングで飲むのがベストな飲み方です。

 

また、1日の目安量をまとめて飲んでも分けて飲んでも大丈夫です。

 

スマホえんきんは、目の疲労感の緩和が確認されている有効量のビルベリー由来アントシアニンを配合した機能性表示食品です。
スマートフォンやパソコンなどを1日中使用することで目を酷使し、一時的に手元のピント調節力が低下したり、目の疲れを感じている方におすすめのアイケアサプリメントです。

 

毎日続けていくことで効果を実感できるものなので、生活サイクルの中で続けやすい飲み方を探すのが良いでしょう。

 

スマホえんきんと薬との飲み合わせについて

スマホえんきん,口コミ

スマホえんきんは薬との飲み合わせは可能でしょうか?

 

もし服用している薬がある場合、一緒に飲んでも大丈夫なのか、スマホえんきんの販売会社ファンケルに問い合わせをしてみました。
結果、以下のように回答を頂きました。

 

スマホえんきんについては、食品ですが、薬によっては飲み合わせが問題になることもまれに考えられます。

 

薬を服用中の場合は、かかりつけの医師や薬剤師にご相談いただくことをお勧めいたします。

 

また、ファンケルでは、薬と私どものサプリメントとの成分同士の飲み合わせをお調べすることができます。
お手数ですが、薬の名前をお知らせいただきますようお願い申し上げます。

 

このような回答を頂きました。
スマホえんきんは薬によっては飲み合わせが出来ない可能性があるようです。

 

どの薬が飲み合わせ不可かどうかはファンケルに問い合わせをすることで調べてもらえるようです。
もし、現在お薬を服用中でスマホえんきんを飲もうかどうか検討されている方は、ファンケルにお問い合せしてみてくださいね。


スマホえんきんとえんきんの違いってなに?

スマホえんきんとえんきんの違いについて調べてみました!

 

ファンケルから発売されているアイケアサプリメントには「スマホえんきん」と「えんきん」があります。
この2つのサプリメント、どちらにも「えんきん」と付いていますが、配合成分や働きが少し異なります。

 

スマホえんきん,口コミ

 

スマホえんきんの配合成分と働きについて

スマホえんきんは20代からの疲れ目対策サプリメントです。

 

ビルベリー由来アントシアニンが、パソコンやスマホを使う時に目の焦点を合わせやすくし、眼精疲労を和らげます。
スマホやパソコンの見過ぎで目がかすむといった症状に効果的に働くのが特徴です。

 

えんきんの配合成分と働きについて

えんきんは40代なかばからのの老眼対策サプリメントです。

 

ルテイン、アンニジン-3-グルコシド、アスタキサンチン、DHAといった成分が配合されており、手元のピント調節機能を助け、目を使うことによる肩や首のこりを緩和します。
小さい字が読みにくくなってきた、近くのピントが合わないといった症状に効果的に働くのが特徴です。
最近ではTVCMでも流れているので多くの方に知られているえんきんサプリメント。
なんと、2015年度のファンケル通販の中で売上が1番とかなりの人気があります。

 

スマホえんきんはパソコン・スマホの使いすぎによる目の疲れの緩和、えんきんは年齢による老眼の症状を和らげるというのが違いになります。

 

ちなみに、えんきんも現在お試しキャンペーン中です。

 

スマホえんきん,口コミ

 

40歳半ばからの老眼にはえんきんサプリメント!
今ならお試し2週間分1,000円にもう1袋ついてくるキャンペーン中です。

 

公式サイト限定 2袋で1,000円!返金保証付き
「えんきん」がお得に試せるチャンスはこちら↓↓
http://www.fancl.co.jp

スマホえんきんと他のサプリメントを比較!

スマホえんきんはファンケルが販売する目の疲労感を緩和するサプリメントですが、他社からも同じようなアイケアサプリメントが発売されています。

 

ここでは他社のアイケアサプリメントについてスマホえんきんと比較してご紹介したいと思います。

 

スマホえんきんとアスタブライトの効果を比較

スマホえんきん,口コミ

アスタブライトはアスタキサンチンが配合されているアイケアサプリメントです。

 

現在、初回限定60%オフキャンペーンを行っていることもあり、注目を集めているサプリメントですが、実際に効果はあるのでしょうか?

 

スマホえんきんとアスタブライトの効果を比較してみました!

 

スマホえんきんについて

まずスマホえんきんですが、これはスマホ老眼の軽減に対しての効果が期待できるサプリメントです。

 

スマホ老眼は、スマホなどの使い過ぎにより老眼のような症状、物を見る際のピントが合わせにくいと言った症状が出てくることです。
老眼と聞くと、年齢を重ねた人に起こるもの、と思う人も多いかもしれませんが、スマホ老眼に関しては、若い人でも起こり得る症状です。

 

スマホえんきんに含まれているビルベリー由来のアントシアニンには、瞳で刺激を受けとり、それを脳に伝える役割を果たすロドプシンの再合成を助ける働きがあるとされています。

 

そのためスマホえんきんを利用すると、スマホなどを酷使しても、物にピントが合わせにくいと言う症状を感じにくく、疲労感を覚えにくくなることが期待できます。
また抗酸化力の強いルテインも含まれています。

 

アスタブライトについて

これと比較してアスタブライトは、ルテイン、アスタキサンチン、DHA、EPA、ビルベリーよりも高い評価を得ているマキベリーが配合されています。
アスタブライトの成分をピックアップしてみました↓

 

アスタブライト有効成分

マキベリー100mg、アントシアニン80mg、亜鉛、Β-カロテン、ビタミンB類、ルテイン、アスタキサンチン、DHA、EPA、ビタミンEなど
(3粒中の成分量です)

 

アスタキサンチンは、ルテイン同様、非常に抗酸化力に強い成分です。
抗酸化力と言うのは、物理的ダメージや紫外線ダメージから細胞や血管を守るための力で、機能維持、健康維持のためには重要な力です。
ですからアスタブライトには、瞳の健康に対しては勿論のこと、全身の美容や健康に対しても良い効果を期待することができます。

 

更にDHA、EPAには、血流を促進する作用や、脳の機能維持に対しての働きかけも期待することができるとされています。
この他、亜鉛やベータカロチンなども含まれているので、トータルケアを行いたい人には適したアイケアサプリメントです。

 

 

スマホえんきんとえがおのブルーベリーの効果を比較

スマホえんきん,口コミ

仕事や家庭生活の中で目を酷使する機械が増えています。
特にスマホやPCの画面を長時間見続ける事により目の焦点が合いにくくなる事をスマホ老眼と言います。

 

スマホ老眼はそのまま放置しておくと肩こりの原因となったり、視力が低下しますし仕事に集中出来なくなるリスクがあるのです。
そんな時は眼科での受診が確実ですが、忙しい毎日では眼科に行く時間もない方にとってサプリメントでケアする方法があります。

 

アイケアケアのサプリメントでは「スマホえんきん」と「えがおのブルーベリー」などがありますね。

 

どちらのサプリメントの方がより効果を期待出来るのが比較してみると、自分に合ったサプリメントを見つける事が出来ると思います。

 

というわけで、スマホえんきんとえがおのブルーベリーの効果を比較してみました!

 

スマホえんきんについて

スマホえんきんは主成分にビルベリー由来のアントシアニンを含んでいて、1日2粒でビルベリー由来アントシアニンを57.6mg摂取する事が出来ます。
この57.6mgと言う量は日常的なモニター実験の結果、目の疲労感が緩和している数値です。
他にもルテインやビタミンB郡も配合していて、日常的に飲む事で目の疲れを和らげる効果を期待出来ます。

 

スマホえんきんの栄養成分はこちらです↓

 

スマホえんきん,口コミ

 

えがおのブルーベリーの場合もビルベリーエキスを配合しているのですが、こちらのエキスは酸化しやすいアントシアニンを効率的に吸収出来るように特許製法によって酸化しにくくしてある吸収型ビルベリーエキスを配合しているのです。
特殊な特許製法により、従来の吸収率よりも2倍の効率で吸収出来るだけでなく、ビルベリーの他にカシスやエルダーベリーにマキベリーの成分も配合していて、目の疲れを緩和する期待が出来ます。

 

えがおのブルーベリーについて

えがおのブルーベリーの栄養成分について調べてみました↓

 

ビルベリー果実抽出物、ブドウ種子油、オリーブ油、菜種油、カシス抽出物、EPA・DHA含有精製魚油、ビタミンE含有植物油、さめ軟骨抽出物、赤ブドウ発酵エキス粉末、フィッシュコラーゲンペプチド、マキベリー果汁粉末、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、L-ヒスチジン、ビタミンC、植物レシチン、L-リジン塩酸塩、トマト色素、マリーゴールド色素、エルダーベリー果実色素、ヘマトコッカス藻色素、β-カロテン、ヒアルロン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、香料(香袋に使用)

 

EPA・DHA含有精製魚油なども配合されているので、スマホ老眼対策に加えて、老眼であるご年齢の方にもお勧めしたいサプリメントですね。

 

 

スマホえんきんとDHCブルーベリーエキスの効果を比較

スマホえんきん,口コミ

目の疲れは、蓄積するので、毎日のケアが大切です。
最近は、目の疲れをケアするサプリメントが人気を集めています。

 

特に人気が高いのが、スマホえんきんとDHCブルーベリーエキスです。
この2つのサプリメントは、比較サイトでも紹介されていることが多いです。

 

そこでスマホえんきんとDHCブルーベリーエキスの違いについて調べてみました!

 

スマホえんきんについて

スマホえんきんは、ビルベリー由来のアントシアニンが、目の焦点を合わせやすくして目の疲労感を緩和します。
ビルベリー由来のアントシアニンは、目の疲れに対する効果が報告されており、多くのサプリメントに配合されています。
1日あたり53円という続けやすい価格も、人気の理由のひとつです。

 

スマホえんきんは、医薬品レベルの品質基準で製造されており、合成着色料や香料、保存料は一切使用していないので、安心して飲み続けることができます。

 

DHCのアイケアサプリメントについて

DHCは色々なサプリメントを出している健康食品最大手の会社です。
アイケアサプリメントだけでもなんと6種類のサプリメントがありました。

 

スマホえんきん,口コミ

 

今回はその中でもスマホえんきんとよく比較されるブルーベリーエキスをピックアップしたいと思います。

 

DHCブルーベリーエキスの原材料

ブルーベリー(ビルベリー)エキス末、しその実油、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12、ゼラチン、グリセリン、カロテノイド、ミツロウ

 

DHCブルーベリーエキスの栄養成分

ブルーベリー(ビルベリー)エキス末170mg(アントシアニン36%)、しその実油156mg、総カロテノイド2mg、ルテイン(フリー体として)0.6mg、たんぱく質0.25g、脂質0.18g、炭水化物0.16g、ナトリウム0.65mg、ビタミンB1 2mg、ビタミンB2 0.4mg、ビタミンB6 2mg、ビタミンB12 40μg、熱量3.3kcal(1日あたり2粒)

 

スマホえんきんの栄養成分

ビルベリー由来アントシアニン57.6mg、ルテイン1mg、ビタミンB1 1.2mg(誘導体)、ビタミンB2 1.4mg(誘導体)、ビタミンB6 20.0mg、ビタミンB12 60.0μg

 

DHCブルーベリーエキスのブルーベリー(ビルベリー)エキス末は配合量170mgにアントシアニン36%が成分としてありました。
実際のアントシアニン量を計算してみたところ61,2mgでした。

 

スマホえんきんと比較してみるとややDHCブルーベリーエキスの方がアントシアニン量は多いです。
しかしルテイン量ではスマホえんきん方が多いですね。

 

どちらのアイケアサプリメントも互角の勝負といったところでしょうか。

 

日本では、長時間スマートフォンやパソコンを使うことで、目を酷使している人が少なくありません。
現代人の8割以上が、疲れ目を感じていると言われています。
1日中目を酷使していると、目の使い過ぎで近くが見えにくくなることがあります。
スマホ老眼も、様々なメディアで取り上げられています。

 

目が疲れて悩んでいる人は、20代や30代の若い世代でも増加しています。
目の疲れは、一時的なものだと軽視してしまう人が多いのですが、目の疲れを放っておくと、全身の疲れにつながることもあるので注意が必要です。

 

予防策にアイケアサプリメントを飲んでみるのもお勧めです。

 

DHCブルーベリーエキスは、加齢、ブルーライト対策、目の疲れなどのお悩みに効果的なサプリメントです。
アントシアニンを豊富に含んだブルーベリーエキスに、ルテインを含むマリーゴールドやビタミンB群、カロテノイドが配合されており、使い過ぎによる目の疲れを、優しくケアします。

 

スマホえんきんと飲み比べてみてはいかがでしょうか?

 

 

スマホえんきんとめなりの効果を比較

スマホえんきん,口コミ

スマートフォンやパソコンを長時間使うことが多い若者の間で、老眼のような症状に悩む人が増えています。
スマートフォンやパソコンなどの画面を、長時間見ていると、目の周辺の筋肉が硬くなってしまいます。

 

そうなると、ピントを調節する力が低下して、若いのに老眼のように近いところが見えにくくなることがあるのです。

 

最近は、目の疲れをケアする様々なサプリメントが人気を博しています。
特にスマホえんきんとめなりは、サプリメントの比較サイトや口コミサイトでも高い評価を受けています。

 

というわけで、スマホえんきんとめなりの成分や効果について比較調査してみました!

 

スマホえんきんについて

スマホえんきんは、目の疲れに効果が期待できるアントシアニンが豊富です。

 

アントシアニンは、目の疲労が7日間で改善され、目の疲れの原因となる近点調節機能が4週間で改善されたという報告があります。
スマホえんきんには、ルテインやビタミンBも豊富に配合されています。
また、保存料や香料、合成着色料は一切使用せず、研究開発から製造まで、医薬品レベルの品質基準で製造が行われています。

 

同様に、めなりも紫外線を吸収して体内への侵入を防ぐアントシアニンが豊富に含まれています。

 

また、数あるブルーベリーの中から厳選したビルベリーを100%使用しているので、スマホ老眼に対する効果が期待できます。
特許取得ビルベリーは、独自技術が認められてアメリカで特許を取得したビルベリーエキスです。
普通のブルーベリーに比べて、アントシアニンが6倍もあり、吸収率が高く、持続力も約2倍あります。

 

めなりはネット上でも話題になっているサプリメントなので口コミも多かったです。
実際に飲んでみて効果があった人、無かった人の口コミが掲載されていましたが、効果があった方の方が多い印象でした。

 

めなりの栄養成分

めなりの栄養成分について調べてみました↓

 

スマホえんきん,口コミ

 

スマホえんきんはビルベリー由来アントシアニンが57.6mg、ルテインが1mg配合されています。
めなりはビルベリーエキスが170mg、ルテインが12mgです。
スマホえんきんの場合、ビルベリーエキス160mg中にアントシアニンが57.6mgが配合されているので、ビルベリーエキスについてはめなりと10mgの差ですね。
ルテインはめなりの方が12倍ものの量になっています。

 

スマホえんきんとめなり、どちらがご自身にあうかめなりをお試ししてみても良いかもしれませんね!

 

スマホえんきんとわかさ生活ブルーベリーアイの効果を比較

わかさ生活のブルーベリーアイはポップな音楽にのって流れていたテレビCMでご記憶にある方もいるかと思います。

 

 

そんなわかさ生活のブルーベリーアイはスマホ老眼対策サプリメントになるのでしょうか?

 

そこで、スマホえんきんとわかさ生活ブルーベリーアイの効果を比較してみることで、わかさ生活ブルーベリーアイを飲むことでスマホ老眼対策になるのか調べてみました!

 

スマホえんきんについて

スマホえんきんとわかさ生活ブルーベリーアイの比較ですが、まずスマホえんきんは、文字通りスマホやパソコンなどの酷使による目の疲れを軽減することを目的としています。
目の焦点を合わせやすくすることで、そうした作業時に目にかかる負担を軽減する効果を期待することができます。

 

昨今では、若い人の間でもスマホなどの使い過ぎにより老眼に近いような症状、いわゆるスマホ老眼と呼ばれる症状が引き起こされることもあり、スマホえんきんはそうした症状の改善に期待できます。
対してわかさ生活ブルーベリーアイは、見ることに必要な瞳の機能を維持、改善するための成分が多く含まれています。

 

具体的に成分を比較してみると、どちらもビルベリー由来のアントシアニンを含んでいる点は同じです。
アントシアニンは、瞳で光の刺激を受けるロドプシンが再合成されるのを助ける作用があるため、それにより焦点が合いやすくなる、物を見ることに疲労感を抱きにくくなる効果が期待できると言うことです。

 

わかさ生活ブルーベリーアイについて

スマホえんきん,口コミ

対してわかさ生活ブルーベリーアイは、ビルベリー由来のアントシアニン自体がナノ化されており、非常に高い吸収率を期待することができます。
更に抗酸化力に優れたアスタキサンチンやルテイン、サンタベリーなどで瞳の細胞の酸化を防ぐことが期待できます。

 

加えて潤いに対する効果が期待できるコラーゲンやヒアルロン酸、瞳の毛細血管の血流に働きかけが期待できるイチョウ葉エキスなど、多彩な成分が含まれています。

 

以上の成分が効果を発揮すれば、スマホ老眼を予防することは可能です。
つまりわかさ生活ブルーベリーアイを飲むことでスマホ老眼対策になると言えるでしょう。

 

また、イチョウ葉エキスなどは物忘れ対策用のサプリメントにも配合されている成分ですので、ご年配の方にもお勧めです。
わかさ生活のブルーベリーアイはスマホ老眼だけではなく、ご年配の方の諸症状に効果的なサプリメントですね。