MENU

目のピントが合わなくなった!悪くなるのを防ぐ方法ってある?

目のピント,悪くなるのを防ぐ方法

最近はスマートフォン、タブレット、パソコンを使う方が増えてきて目を酷使する環境が多くなってきました。
そのため、目のピントが合わなくなってきた方も増えているようです。
目のピントが合わないことで、頭痛がしたりめまいがしたりすることもあります。
そんな症状を抱えながらの生活は辛いですよね。
目のピントが合わなくなってくる原因と悪化を防ぐ方法を考えてみましょう。

 

まず挙げられる原因は、目の酷使です。
どうしてもスマートフォンやタブレット、パソコンを長時間使うと近距離を見続けることになります。
目の毛様体筋という、目のピントを合わせるために伸び縮みする筋肉を酷使することでこの伸び縮みの機能が低下してしまうために目のピントを合わせづらくなります。
近距離を見るときは毛様体筋が縮んでいる状態なのですが、これが長時間続くと遠くを見るために伸ばすのが難しくなってしまうのです。

 

悪くなるのを防ぐためには、毛様体筋をほぐしてあげることです。
目を休ませるために、一時間に一回はパソコンなどから目を離して遠くを見るようにします。
そして、目の周りを優しくマッサージしてあげると目の周りの血流も良くなるので毛様体筋をリラックスさせられます。

 

目のピントが合わなくなる他の原因は、加齢です。
老化現象の一つである、老眼です。
毛様体筋が加齢によって、伸縮が悪くなってしまうのです。
こればかりは、仕方のないことなので視力に合った老眼用の眼鏡を使うことがおすすめです。

 

そして、目にとって良いとされている栄養を摂ることも重要です。
目に良いとされる栄養素は、アントシアニン、ルテイン、アスタキサンチン、DHAなどです。
ブルーベリー、ブロッコリー、鮭、青魚など摂ると良いのですが、できることなら効率よく摂取したいですよね。

 

ファンケルの「えんきん」というサプリメントはこれらの栄養素が入っていて、目のピントが合わなくなってきた方におすすめのサプリメントです。
初回限定でお試し価格で購入できるそうなので、目のピントが合わない悩みをお持ちの方は試してみるといいかもしれません。

 

参考:>>スマホえんきん口コミ効果について