眼精疲労の原因と症状について

MENU

眼精疲労の原因と症状について

眼精疲労,原因,症状

一日中パソコンに向かって仕事をしているときなど、何となく目がかすんだり画面を見ることが辛いと思う人は多いのではないでしょうか。

 

よくあるのが目がチカチカするという症状です。
これはスマホを使うことによるスマホ老眼の症状に当てはまります。

 

目の疲れを感じたとき、少し休めば良くなる場合は単なる眼の疲労で済むものです。

 

しかし、休んでもまったく疲れがとれなかったり、目の痛みやかすみなどの辛い症状を強く感じる場合、もしかしたらそれは眼精疲労かもしれません。

 

眼精疲労の主な症状としては、目のかすみや痛みなどの目に表れるものの他に、頭痛や肩こり、吐き気などの目以外の体に出てくる症状、イライラしたり不安感を感じるといった精神的な症状が挙げられます。
原因としてはさまざまなものが考えられますが、ここ近年で特に増加しているものが生活習慣によるものです。

 

近年、スマートフォンが普及したことにより、デスクワークなどで主にパソコンを使用する人以外でも液晶画面を長く見つめることが増え、目が疲れる機会が格段に増えました。
また、普段の生活が忙しくてストレスが溜まっていたり、睡眠不足が続いている場合も眼精疲労の原因となってしまいます。

 

こういった人の場合、ストレスを溜めないようにしたり、スマートフォンやパソコンの使用時には適度に休憩を挟むことで症状が改善されることがあります。

 

しかし、時にはドライアイや緑内障、白内障などの病気が眼精疲労に関係していることがあるため、目やその他の体の部位に異常を感じたら病院で適切な診療と治療を受けることが大切になってきます。
もし慢性的な眼精疲労がある場合は、かかりつけの眼科医を受診することをお勧めします。

 

また、眼精疲労の予防としてブルーベリーサプリメントを摂ることも良いですね。
現在、様々なブルーベリーサプリメントが販売されていますので、色々試してみられてはいかがでしょうか?