スマホを使いすぎて目がチカチカする

MENU

スマホを使いすぎて目がチカチカする、この症状って?

スマホ,使いすぎ,目

スマホを使いすぎて目がチカチカするという方もいるのではないでしょうか?

 

特に聞くのが、夕方以降に目がチカチカするというもの。
症状が出る方の半数以上の方が、夕方以降に目の不具合を訴えるケースが多いようです。

 

そこで、このチカチカする症状って一体なんなのか調べてみました。

 

眼精疲労で目がチカチカする

スマホを使用しているとき、眩しいわけでもないのに目がチカチカする場合は要注意です。
もしかしたらスマホの使いすぎによって眼精疲労やドライアイを引き起こしているかもしれません。

 

スマホの長時間の使用は、同じ場所を見続けることによって目の筋肉がこることと、ブルーライトによる目への悪影響が考えられます。
目の筋肉のこり、ブルーライトの悪影響から、眼精疲労やドライアイにつながることが懸念されます。

 

眼精疲労とは目を酷使することによってさまざまな不快な症状を引き起こす病気のことで、休憩をとってもなかなか症状が改善されないことが特徴です。
またドライアイはその名の通り目が乾きやすくなるだけでなく、異物感や目の痛みなどを感じることもあります。

 

スマホは今や人々の生活には欠かせないものですが、スマホの使いすぎによってこのような不快な症状が出てくることは決して珍しくありません。
そしてこういった症状を気にせずに放置することによって、視力低下などの症状へ繋がる可能性もあります。

 

眼精疲労やドライアイを防ぐ方法

こういった症状を防ぐためには、スマホを使用する時間を一日何時間と決めたりすることが一番なのですが、なかなか難しい面もあるかもしれません。
そのため、スマホを使用している際は適度に休憩をしたり、目に蒸しタオルを当てたりして疲れをとることが大切です。

 

また夜寝る前にスマホを触ることは目にとって悪影響ですし、なかなか眠れないことに繋がる可能性もあるため注意が必要です。

 

さらに、眼精疲労やドライアイなどが疑われる場合は病院を受診して適切な治療を受けることが大切です。
病院へ行くことによって症状に合った目薬が貰える場合も多いため、決して放置せずに適切なケアを受けるようにしましょう。

 

また手軽に摂れるアイケアサプリメントもお勧めです。

 

参考:>>スマホえんきん口コミ効果について